売却代金の分割がおすすめ

女性

相談したい3つの専門家

親が亡くなると必ず発生するのが、相続です。そして、実家の遺品整理や遺産の分割を行う必要があります。ここで問題となるのが、実家をどうするか。相続人の誰かが住むのならいいのですが、誰も住まないのでは空き家になります。空き家は驚くほど短期間で劣化し、空き家条例に抵触する可能性があります。劣化する前に実家を売却し、相続人で現金を分割されてはいかがでしょうか。相続した実家を売却するためには、まず不動産の所有者を変更する必要があります。不動産を管轄している法務局に登記申請をすることで、所有者を変更できます。ただし、親の出生から死亡までの全ての除籍が必要なほか、遺産分割協議書などを用意しなければなりません。多大な労力がかかるため、司法書士に相談しましょう。それと同時に、不動産会社にも相談するといいでしょう。地元の不動産会社と全国区の不動産会社に相談することで、実家に最適な売却方法を選択できます。いずれの不動産会社でも、無料で査定を行っています。査定金額や査定の根拠を比較し、仲介を依頼する不動産会社を決めます。また、税理士にも速やかに相談しましょう。相続税の納税義務が生じている場合には、相続の発生を知った時から10ヶ月以内に申告と納税をしなければなりません。1日でも過ぎてしまうと、延滞税が課税されます。さらに、実家の売却時に利益が出た場合には、譲渡所得税が課税されます。ただ、譲渡所得からは相続税を控除できます。税理士であれば、スムーズな申告をしてくれる上に、節税のための最適なアドバイスをしてくれるでしょう。

住宅模型

モデルハウスの見学

川崎で住宅の購入を検討しているなら、川崎の住宅展示場への見学がおすすめです。1つのハウスメーカーによる単独運営と、複数のハウスメーカーによる共同運営の住宅展示場があるので、自分に合うタイプの住宅展示場を見学してみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

お金と家

売買と住まい探しのコツ

マンションから一戸建てに買い替えたいときには、売却と住み替え支援で実績の多い、横浜の不動産会社を活用するべきです。土地活用の提案もできる業者は、不動産を相続した人々にも人気があり、賃貸物件を探す場合にはスマホアプリが役立つでしょう。

詳しく見る

案内する男性

専門業者に相談する

藤沢で不動産売却をするには、藤沢の不動産会社に相談することが一番です。また、その手のことに長けている不動産会社を探しましょう。売却のタイミングを図ることも大切です。それから、査定も複数に依頼することをおすすめします。

詳しく見る

住宅模型

税制の改正

日本では相続税が増税となりましたので、従来は非課税であった層も課税されるようになりました。相続税は現金や金融商品で保有しているを額面で評価されますが、不動産で所有している場合には所有対象物件や所有形態にもよりますが、課税評価額が減額されて節税効果が発現します。

詳しく見る

男女

事前情報の確認

自分で注文住宅を建設する際には住宅展示場でモデルハウスを見学することは役に立ちます。・川崎でも各所に住宅展示場がありますので比較対象が可能です。現地では営業トークに惑わされますので事前に出来るだけインターネット等で情報を収集したうえで、準備して見学することが重要です。モデルの築年数は一つの鍵です。

詳しく見る